解体工事のことなら山梨の伊藤建材にお任せ

  • 055-278-8899
    解体工事のことならお気軽にお問い合わせください

解体工事に関する様々な業務は山梨の伊藤建材にお任せください

解体工事は伊藤建材にお任せください

高度な技術を用いた丁寧な解体作業

高度な技術を用いた丁寧な解体作業

当社は創業1972年の実績とともに、今まで数多くの解体工事を承ってまいりました。現場経験が豊富な作業員が在籍する当社だからこそ、木造家屋から鉄筋コンクリート、RC造ビルまで、小さな解体から大きな解体工事まで、どのような案件でも対応が可能です。他にも、庭、内装、ガレージ、外構など部分的な工事も承っております。
解体工事と聞くと重機を用いて建物を壊していくイメージが先行しますが、当社は丁寧でキレイな解体をモットーにしています。破壊すればいいということではなく、現場経験を重ねた熟練の技術を用いて、振動、騒音、粉塵に配慮をし、迅速適切な工事を行なっています。
「早く解体工事を行いたい」「一部だけお願いしたい」などご要望がありましたら、まずはお問い合わせ、無料お見積もりからお気軽におたずねください。

車両手配・施行・廃棄物処理まですべて自社管理

全て自社管理

解体業者の中には自社で重機などの車両を持っておらずレンタル機材や、または業務委託するケースがあります。このような場合は工事料金にその費用が上乗せになってしまう点や、技術も委託先次第になってしまうことがあります。
当社はすべての車両、機材を自社管理しており、お見積もりから解体工事、廃棄物処理にいたるまで、一貫して一社の作業を徹底しています。だからこそ、無駄なコストをおさえた適正価格で、安心安全の作業が可能です。
解体工事をすると必ず出てくる大量の産廃ゴミも、処分する業者に必須な「一般廃棄物処理業」、「産業廃棄物収集運搬業」の許可を有しておりますので、解体工事から不用品、産廃ゴミ処理まで安心しておまかせください。

妥協のないスタッフ教育と万全のアフタフォロー体制!

万全のアフタフォロー体制

お客様の中には、作業員への信頼度に不安を抱えている方もいらっしゃるでしょう。その点はご安心ください。当社は作業員のマナー向上から、技術力向上に至るまで社員教育には力を入れています。サービスを提供する業者として身なりの清潔さ、言葉づかいなどを徹底しております。

そして解体工事は作業が済んだから終わりというわけではありません。ときどき聞かれるトラブルのケースに工事後の建物トラブルや近隣からのクレームなどがあります。当社は万全の配慮をした作業を徹底しておりますが、万が一のトラブルが工事中、または工事後に起こった場合も、損害補償保険に加入していますので保障対応が可能です。

また、解体後に「駐車場にしたい」「新しい建物を建てたい」など、あらゆるご要望に関しましても、提携している業者もございますので、ご紹介することもできます。お見積もりから工事後までお客様がご安心いただけるサービスを提供しております。

解体工事を選ぶポイント!

建物の解体作業は、人生の中で多くは立ち会うことのない機会でしょう。だからこそ、いざ依頼するとなれば、よい解体工事をしてくれる優良業者に依頼したいものです。「壊すだけだから、そんなに工事に差がないのでは?」、「あまりお金をかけたくないから、とにかく安いところを…」と考えていると、不当な作業で安い金額が、後々高額請求をされたり、工事後にトラブルに巻き込まれてしまうような違法業者に当たってしまうことも…。
そうは言っても、どのポイントで良し悪しを判断していいのか、なかなか分かりづらいですよね。
こちらでは「魅力的な解体工事業者を選ぶポイント」を4つご紹介します。このポイントをおさえれば違法業者に当たる可能性は格段に下がります。

■一目瞭然!料金の内訳まで書面で分かりやすい

積書には工事金額はもちろんですが、それぞれの項目にどのくらいの金額が記してあるか確認してください。「追加料金です…」のように、後から別途請求される事態のトラブルを防ぐためです。
解体工事で必要となる費用を下記に記しました。参考にしてください(工事内容によって不要なものがありますのであくまでも参考に)。

 ○仮設工事費
 ○産業廃棄物処理費
 ○重機運搬費
 ○内装解体費
 ○屋根解体費
 ○重機解体費
 ○基礎撤去費
 ○樹木などの伐採
 ○作業費
 ○写真代など(解体前の状況と工事の記録用)

たとえば提示された金額が高いからと言って、良し悪しが決まるのではありません。「道路が狭い」、「重機が入らない」などの場合、金額が割高になることもあるからです。提示された金額は必ずその理由を尋ねるようにしてください。
反対に金額が劇的に安く「内装工事一式○○万年」のように、一括表示で詳細がわからない見積書の場合も注意が必要です。あからさまに安すぎる場合は、違法を行っている可能性も考えられます。廃棄物処理をしっかり行っていないなど、不当に安価な理由もあります。

<まとめ>
・工事金額の内訳詳細、各費用が明瞭である。
・作業価格が安価、高額でも、金額の理由が明確である。

■親切丁寧!分かりやすい作業工程

「解体工事」と一言で言っても、やるべき項目がたくさんあります。直接作業に関わるものから、直接でなくとも順調に工事を遂行するために欠かせない「下準備・手配」などがあります。そのため、事前に作業工程をご依頼主へきちんと説明することが重要です。

説明のポイントとしては、
 ○どのくらいの金額がかかるのか
 ○どのくらいの期間がかかるのか
 ○どれほどの危険性があり、どのような対処がなされるのか

実績があるから業者ですと、担当者は細やかな説明、ご依頼主さまの疑問・質問に対して安心感を与える応対をしています。

<まとめ>
・丁寧に作業工程をわかりやすく説明してくれる。
・「金額・期間・危険性に対する対処方法」を適切に教えてくれる業者は実績と信頼の証。

■「解体工事」を行う上で必須な許可あるいは登録を持っている!

解体工事業者として取得必須な許可、登録があります。業務を行う上でこれらを取得しているのは当然のことですが、工事依頼をする際、必ずどちらかの許可あるいは登録があるかを確認してください。

法律上、
 ○解体工事業の登録
または、
 ○建設業の許可(土木工事業、建築工事業、とび・土木工事業のいずれか)
が必須です。
また工事の際に排出される産業廃棄物を処理する「収集運搬許可」が必要です。

これらを取得していない無許可業者の場合、建設リサイクル法違反や不法投棄を行う可能性があります。このような不測の事態が生じた場合、依頼主も法的に処罰される可能性もあります。トラブルを未然に防ぐためにも、上記の許認可を確認しましょう。

<まとめ>
・「解体工事業」または「建設業の許可」を取得している。
・産業廃棄物処理の際は「収集運搬許可」も必要。

■サービス品質や技術、安全知識の徹底をはかるスタッフ教育

解体工事はお客様のご要望に合わせ「丁寧・安全・安心」の作業を進めていくものです。スタッフの熟練した解体技術が求められるのは当然。危険も伴う現場なので、安全面で考慮できる人材育成は必須です。解体工事は騒音や振動、粉塵などの発生でご心配をおかけするからこそ、重機等の低騒音・低振動を徹底しています。現場の責任者、スタッフ一同、マナー向上に努めることがトラブルを未然に防ぐことにつながります。
工事の前から周辺環境まで配慮した心配り、あいさつ、言葉使い、たたずまいなど、ご依頼主、工事中の近隣住民の皆様に心から安心してもらえるスタッフ教育の徹底は、信頼できる業者の証です。

・「丁寧・安全・安心」な解体工事を遂行する、熟練の技術を持つスタッフ勢。
・周囲環境、衛生面へも心を配れる、信頼と安心のスタッフ教育の徹底。

【おわり】
解体工事は工事の「料金」だけを見るのではなく、工事前からスタッフの説明や応対、工事後のアフタフォローまでご依頼主さまに何かと関係してくるものです。いろいろな解体業者がいる中、それぞれ特色もあるでしょうから、何社か見積もりを依頼して、これらのポイントと共に比較してみるとよいでしょう。お客様にとって大切な建物、そして解体した後にまた新しく生まれ変わる環境作りのため、より良い業者選びが大切になります。

お問い合わせ電話番号とメールアドレス